イメージ画像

あなたにとって最高のQOLを提供します!
よくなったら何がしたいですか?

新規でご予約を希望される方へ

当日のご予約は受け付けておりません。

新規で力学整体の体験を希望される方の中には、突然予約なしに来所される方や、お電話で当日の予約をお申し込みされる方がいらっしゃいます。

新規の会員様の場合、最初に施術を受けられる方の健康情報を文書に記録していただいて、心身の状態に関してヒアリングとカウンセリングを行った後で、力学整体の理論の説明をします。

理論の説明が終わると、疑問や質問をお受けして、力学整体を理解し納得していただいたうえで、入会申込書に個人情報を記入していただきます。

会計の手続きが済むと、さまざまな身体の検査を行い股関節と体縮と体癖の状態を調べ、最終的に矯正する角度と方向を判断します。

体型の判定が決定すれば、実際に施術を受けていただき力学整体を体験して頂きます。

力学整体の体験が終わりますと、施術と指導の方針と学習予定、会員規約と施術料金、予約と通院など今後のことについて説明をし、最後に質疑応答で初回は終了します。

これだけの内容がありますので、初回の時間は平均して約2時間はかかります。

新規に施術の予約を希望される方のためには既存の会員様から予約を受け付けている時間割の中から空いている時間を特別に新規予約の時間枠として確保し予約受付時間のスケジュール調整をする必要があります。

新規でのご予約は最低でも数日前からできれば数週間前からお願いしております。

【必読】新規ご予約希望の方はこちらの「力学整体の入会案内」を必ず読んでからご予約を願いします。

お知らせ(最新情報・新着情報・更新履歴)

  • 2016年4月18日 GW休暇のお知らせ

    いつもお世話になっております。
    研究所事務室です。

    弊所では下記の期間、「GW休業」とさせていただきます。


    2016年4月29日(金)、5月1日(日)、5月3日(火)~5月5日(木)


    休業期間中のご予約やお問い合わせへの受付は「5/6(金)」以降となります。
    また、「4/30(土)」「5/2(月)」中のご予約やお問い合わせへの受付も「5/6(金)」以降になる場合がありますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

    休業期間中はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんが、
    何卒よろしくお願いいたします。

  • 2016年4月17日 相互リンク

    「ほうれい線対策のQ&A いつまでも若々しく!」様と相互リンクをし、「相互リンク」のカテゴリの「美容」のページにリンクを掲載しました。
    「相互リンク 美容」

  • 2016年2月20日 相互リンク

    「不動療整院」様と相互リンクをし、「相互リンク」のカテゴリの「整体・整体院・整体師の相互リンク集」のページにリンクを掲載しました。
    「整体・整体院・整体師の相互リンク集」

  • 2016年2月15日 相互リンク

    「湊からだ回復センター」様と相互リンクをし、「相互リンク」のカテゴリの「腰痛専門治療院の相互リンク集」のページにリンクを掲載しました。
    「腰痛専門治療院の相互リンク集」

  • 2016年2月6日 ウェブサイト

    「力学整体関連図書」のカテゴリの「マッケンジー法(マッケンジーエクササイズ)関連本」に新しい本を1冊追加しました。
    「マッケンジー法(マッケンジーエクササイズ)関連本」

  • 2016年1月27日 相互リンク

    「相互リンク」のカテゴリに新しいページ「腰痛専門治療院の相互リンク集」を新設し「三日市腰痛整体院」様の相互リンクを移動しました。
    「腰痛専門治療院の相互リンク集」

  • 過去のお知らせ(ニュース)はこちらから

身体の不調(体調不良)でお悩みの方へ

治療院を探しているあなたへ

あなたは我慢していませんか?

  • とにかく体が重い
  • 体がだるい(怠い・懈い・全身倦怠感)
  • 体がこる(凝る・コル・こり・凝り・コリ)
  • 体がはる(張る・貼る・強張る・強張り・強ばり・こわばり・張り・はり・ハリ)
  • 体がつる(攣る・痙る・吊る・攣り・痙り・つり・ツリ)
  • 体が痛い(痛み・激痛・鈍痛・疼痛)
  • 体がしびれる(痺れる・シビレる・しびれ・痺れ・シビレ)
  • 体が曲がらない(体が硬い・関節が固い・関節が曲がらない・関節が曲がりにくい・柔軟性がない・柔軟性が低い)
  • 体が動かない(関節が動かない・力が入らない・筋力低下・脱力・脱力感)
  • 体が疲れる・根気なく極度に疲れやすい(疲労・疲労感・疲労困憊・慢性疲労・全身疲労)
  • 体が辛く(つらく)気分も憂鬱だ!

私はこの体の不調(体調不良)とは一生付き合っていかないと駄目なのか・・・。

そんなあなたに朗報です!!

  • 「この体の不調(体調不良)、一生付き合っていくしかないのか」と諦めた
  • 「年だから仕様がないですよ」と医師に見放された
  • 手術を勧められたが、怖くてやりたくない
  • 整体(整体法・整体術)、カイロプラクティック、オステパシー、柔道整復術、鍼灸(針灸・ハリ灸)、指圧・按摩(あん摩・あんま)・マッサージ、整形外科、その他、医学(現代西洋医学・医療)、理学療法、物理療法、東洋医学、各種療法(代替医学・代替医療・代替療法)、民間療法、療術、手技療法(徒手療法)、気功などを巡礼(ドクターショッピング・青い鳥症候群・巡礼症・訪ね歩く・渡り歩く)し、病院、診療所、治療院、療術院、施術所、施術院、整体院、カイロプラクティック院、接骨院(整骨院)、鍼灸院(針灸院)、マッサージ院、各種サロンなどへたらい回しされ結局改善しないと諦めた
  • 夢ややりたいことがあるが、からだの不調(体調不良)があるので諦める
  • とにかくこのからだの不調(体調不良)はどうにもならない

そう「本気」で思っているあなた。

今この時点でこのホームページを閉じてください。お願いします。

そうではなく「どうにかしたい・・・」と思っているのであれば・・・。

このホームページの文章とウェブサイトの全ページの文章の内容をよく考えて丁寧に読んでください。そして、何度もよく読み返してください(精読・熟読・熟読玩味・眼光紙背に徹する・穴が空くほど読む)。

あなたは兵庫県赤穂市で「きちんと根本原因から解決」してくれる股関節・体縮・体癖・慢性症状専門の整体院があるのをご存知です?

あなたは「何をやっても良くならない」と諦めていませんか?

あなたの体が辛い(つらい・ツライ)のには必ず理由があります。

あなたの身体の不調(体調不良)の原因を取り除き健康で快適な生活を取り戻しましょう!

今すぐ驚異の整体を体験し、驚愕の体の変化を実感してください。

力学整体の使命

When you get better, What do you want to do?
<よくなったら何がしたいですか?>

「もしあなたの○○が治ったら、あなたは何をしたいですか?」

あなたもよくなったら何をしようかと一度真剣に考えてみてください。

力学整体はあなたがやりたいことを実現できるようにお手伝いするのがその使命です。

力学整体は病気や症状を治す治療法ではありません。

力学整体は身体を治す整体法です。

身体の局所(部分)の不具合(不調)は全身(全体)のバランスが崩れることで発症・増幅・悪化します。

力学整体は股関節を基部とした骨格系と筋肉系に働きかけて身体の全体のバランスを取る中枢(脳神経系)を活用して、身体全体の歪み(ひずみ)を正す整体術です。

そうすると、身体の局所(部分)の問題である不具合(不調)も改善するだけでなく、身体の他の場所(部分)の働きも良くなって、心身が軽く楽になります。

あなたも力学整体を行って、毎日快適な日常生活を送りましょう。

私は完全円満・無限絶対の生命体。
必要なものは、すべて私の中にある。
私は日に日にあらゆる面でどんどんますますよくなっている。
よくなる(良くなる・能くなる・善くなる・好くなる・佳くなる)

力学整体の最終目的

あなたにとって最高のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を提供します。

力学整体の最終目的はQOL(生活の質=あなたが人間らしい生活を送ること)の向上・維持にあります。

あなたも力学整体で一生涯の根本療法(健康法・養生法)となるメンテナンス整体を手に入れましょう!

力学整体におけるメンテナンス整体とは「ボディケア」(からだの手入れをすること)と「コンディショニング」(心身[心技体]の調節。精神・体調・運動能力の調整)と「リハビリ」(機能回復訓練・整体的リハビリ)です。

なぜあなたは健康なうちに健康を大切にしないのですか?

あなたも悪くなる前の健康な状態(未病)のうちに力学整体をしましょう。

「予防に勝る治療なし」身体の不調(体調不良)でお困りの方は早めの来院をお勧めします。

力学整体の目標

あなたにとって最適の心身バランスを提供します。

力学整体の目標は背中に羽根が生えたように心身(意識と身体)が軽く空気のように心身の存在を意識しない状態(体調・心身の調子)にあります。

心身の存在を忘れる「心身脱落」の状態です。

言い換えれば、生命エネルギーが活発・旺盛で気が充実している状態です。

あなたも力学整体でQOL(生活の質)の維持・向上のために最低60パーセント以上の体調の実現(健康回復・健康管理・健康増進)を目指しましょう!

力学整体の趣旨

私は治さないし、治せない

力学整体はQOLの維持・向上を最終目標にして目標の心身脱落を求めて修行する整体道です。

力学整体はそもそも心身(意識と身体)を治す道であって病気や症状を治す医療行為や治療行為(治療法)ではありません。

だから、力学整体師である私も治療家ではありません。

私があなたを治す(治している)のではないし、私はあなたを治せません。

あなたを治すのはあなた自身ですし、あなたを治せるのは本人であるあなた自身しかいません。

私があなたを治すのではないから、私にはあなたが治るかどうかはわかりません。

あなたが治るかどうかを知っているのは、あなたの体内にある力(生命力・ホメオスタシス・生体恒常性[恒常性維持機能]・自然良能・自己治癒力・自然治癒力・自己回復力・自然回復力・抵抗力・免疫力)だけです。

治るかどうかを知りたければ、あなたが自分の中にある力を信じて、やってみるしかありません。

あなたがやってみて、あなたの体内にある力(生命力・ホメオスタシス・生体恒常性[恒常性維持機能]・自然良能・自己治癒力・自然治癒力・自己回復力・自然回復力・抵抗力・免疫力)に訊くしかありません。

あなたがやってみて、よくなるまで続ける(続けていく)しか、よくなるかどうかの答えは教えてもらえません。

あとは、あなたの「生命(いのち)」に委ねて(任せて)待つだけです。

それであなたがよくなったとしても、それは私の力ではありません。

(たとえあなたがよくなっても、私が治したのではありませんから、私は名治療家やカリスマ治療家、カリスマ治療師、カリスマ整体師、ゴッドハンド、神の手、神業などと呼称されるような一流の治療家や一流の治療師、一流の整体師、名人や達人ではありません。)

あなたがよくなったのは、あなたの行動(努力)と体内にある力(生命力・ホメオスタシス・生体恒常性[恒常性維持機能]・自然良能・自己治癒力・自然治癒力・自己回復力・自然回復力・抵抗力・免疫力)のおかげです。

しかし、たとえ治らなくても、あなたにとって「自分のためにやる価値がある」のが力学整体です。

あなたに自然治癒力の最適バランスを提供します

力学整体は自然治癒力を発動させたり(スイッチをオン)しません。

力学整体にはそもそもそんな力はありません。

自然治癒力は生まれたときから死ぬまで発動状態(スイッチオン)になっています。

力学整体は自然治癒力のスイッチをオフにします。

あるいは、力学整体は自然治癒力のスイッチを切り替えます。

力学整体は自然治癒力が働かないようにするのです。

つまり、力学整体は自然治癒力の「働く力」を働かないようにするのです。

すなわち、力学整体は自然治癒力の「休む力」を働かせるようにするのです。

整体院へ来院される患者さんの自然治癒力は(病気や疾患、医療行為、事故や事件による外傷や怪我などで衰弱や低下している場合を除き)普通に働いている方がほとんどです。

自然治癒力が働いていないから体調が悪いわけではないのです。

自然治癒力の働きが悪い(弱って低下している)から体調が悪いわけではないのです。

人体では自然治癒力が普通に働いているからこそ体調が悪いのです。

つまり、自然治癒力の働きがおかしい(働き過ぎている)からこそ体調は悪化しているのです。

痛み(痛む)、凝り(こり・コリ)、痺れ(しびれ・シビレ)、張る、攣る(痙る・吊る)、重い、怠い(懈い・だるい)、疲れるなどの不調も自然治癒力の現れです。

それは、自然治癒力が勝手に働いているからです。

自然治癒力が旺盛で過度・過剰に働いて作用(亢進・暴走)し反応しているのです。

自然治癒力のバランスが崩れて異常になっているため、身体のバランスも崩れ、身体に過度の緊張状態や弛緩状態が生まれているのです。

それが私たちの心身を苦しめているのです。

力学整体ではこの自然治癒力の働きを抑制・制御し落ち着かせる(鎮静化する)のです。

力学整体は自然治癒力を高めたり、自然治癒力を活性化させるのではありません。

力学整体は自然治癒力をコントロールして、自然治癒力のバランスを整えるのです。

自然治癒力の働きを活用し正常化へと導くのが力学整体です。

力学整体の意義

人体は歪んでいるのが自然

力学整体はそもそも身体の歪みが疾患(病気や症状)の原因とは捉えていません。

自然界の存在(生物)を観察すれば、その形態と構造が完全にシンメトリー(対称性)な物は存在しません。

つまり、自然界に存在する物は歪んでいるのが自然でありそれが自然界の真実なのです。

人間もまた同様です

人体を観察すれば、健康な人でも顔が完全に左右対称な人物はいませんし、身体が歪んでいない人物もいませんし、内臓が左右対称な人物もいません。

人間は身体が歪んでいてもそれだけでは病気ではありません。

たとえ身体の歪みがあったとしてもそれは自然なことであり正常な状態なのです。

身体の歪みがあっても人間は健康でいられるのです。

もし身体の歪みが疾患(病気や症状)の原因であるならば、健康な人に疾患(病気や症状)のある人と同様の姿勢を取ってもらうという実験をやってみると良いです。

その疾患(病気や症状)のない人が、いくら同様の姿勢を続けても同じような疾患(病気や症状)は起こりません。

つまり、身体の歪みがその人の疾患(病気や症状)の原因ではないからです。

人体は、身体に歪みがあっても、体内でバランスが取れていれば問題はないのです。

身体は歪んでいても良いのです。

力学整体では身体の歪みを正すべきものと直すべきでないものとを区別しています。

力学整体の体癖には修正するものと放置(維持)するものがあります。

身体は真っ直ぐだから問題

整体院へ来院される患者さんの身体を観察すると、そのほとんどの方は身体が真っ直ぐです。

確かに、重箱の隅をつつくように微視的(ミクロ)に身体を細部にわたって観察すれば、頭部(顔面)が少し傾いているとか、一方の肩が上がっていてもう他方の肩が下がっているとか、上半身が左右どちらかに傾いているなどの身体の歪みを見つけられます。

しかし、身体を巨視的(マクロ)に観察すれば、ほとんどの方の身体全体(全身)はだいたいほとんど真っ直ぐなのです。

ごく一部の限られた方を除き、植物の茎のように身体が曲がりくねっている人はいません。

つまり、身体はほとんど真っ直ぐなのに疾患(病気や症状)があるのです。

これは身体の歪みを外部からいくら観察しても分かりません。

原因は、身体の外部(の歪み)にあるのではなく、身体の内部にあるからです。

なぜ身体はほとんど真っ直ぐなのに疾患(病気や症状)があるのでしょうか?

体内で問題があるから疾患(病気や症状)が起こっているのです。

身体をほとんど真っ直ぐにしているからこそ疾患(病気や症状)が起こっているのです。

体内で骨格系の姿勢(位置)を保持しているのは筋肉系です。

筋肉系は体内で収縮と弛緩のバランスを取りながら身体の姿勢を保持し身体の運動を実現しているのです。

体内でこの筋肉系が異常に収縮・弛緩していることが疾患(病気や症状)の原因となっているのです。

そして、筋肉系に収縮と弛緩を命令(指令)しているのは脳神経系です。

体縮(たいしゅく) 体は縮む あなたの身体は縮んでいる

あなたは自分の体の中で無意識のうちに筋肉系が縮んでいるのを知っていますか?

体内で縮んだ筋肉はあなたの体を締めつけています。

締めつけられた体は、さまざまな体調不良(不調・不定愁訴・疾患・疾病・病気・症状)を発症し、その結果、QOL(生活の質)を低下させる原因となっています。

この体内で筋肉が縮むという現象には股関節と脳神経系が大きく関係しています。

体を動かす骨格筋は本来随意筋(ずいいきん)と呼ばれ、自己意識下で動かすことができるとされています。

そして、心筋や平滑筋(胃腸など)などの筋肉は不随意筋と呼ばれ、自己意識下で動かすことができないとされています。

ところが、骨格筋には不随意筋と同様な自己意識下で動かすことができない動きが認められます。

骨格筋にも無意識下で筋肉が収縮するという現象が認められるのです。

この骨格筋の無意識下での体縮(筋収縮・自律収縮・筋硬縮・短縮・拘縮)こそが体調不良(調子が悪い)の最大の原因となっているのです。

しかも、この収縮した骨格筋は元の弛緩した状態に戻らず収縮したままの緊張状態が持続(体癖)してしまうのです。

力学整体の定義

力学整体とは股関節部の力学的な運動(股関節操法・股関節施術・大腿骨操作・股関節矯正・骨盤矯正・股関節調整・骨盤調整)によって重力場における脳神経系のネットワークと筋肉系の連動作用の生理的反応を活用して全身の体縮を解消し体癖を修正することで身体の緊張を緩和・解放し身体の力学的な構造と運動の体内バランスをコントロール(改善・回復・維持)する身体調整法(整体・整体法・整体術)です。

力学整体研究所の宣言

力学整体ドットコムは力学整体研究所が運営する力学整体の公式サイトです。

力学整体研究所は世界で唯一力学整体を施術・指導している研究機関であり整体院です。

力学整体が目指す最終目的は、会員様のクオリティ・オブ・ライフ(Quality of Life、略語:QOL、日本語訳:生活の質、生命の質、生きることの質)を維持・向上するところにあります。

また、力学整体の目標は、身体は羽根が生えたように軽く、空気のように身体を意識しない状態にあります。

力学整体師として現在私にできうる最高の技術と経験で、あなたの生命力と自然治癒力(自己回復力)を最効率に発揮できるよう目指します。

力学整体は、整体(整体術・整体法)、マッサージ、カイロプラクティック(カイロ)、オステオパシー(オステ)、手技療法、療術などの各種療法、代替療法(代替医療・代替医学)、民間療法とは大きく異なります。

整体(整体術・整体法)、マッサージ、カイロプラクティック(カイロ)、オステオパシー(オステ)、手技療法、療術などの各種療法や代替療法(代替医療・代替医学)、民間療法のほとんどは、身体の歪みが病気や症状の原因だと捉えています。

しかし、力学整体では、身体の歪みが病気や症状の直接的な原因とは捉えていません。

力学整体では、身体はほとんど真っ直ぐ(まっすぐ)だからこそ病気や症状が起こっていると考えています。

したがって、力学整体と他の療法とでは、そもそも人体の構造に関する見方や考え方の出発点から発想法が根本的に異なります。

また、力学整体は股関節・体縮・体癖・慢性症状専門の整体(整体術・整体法)です。

あなたも力学整体のことを十分に理解し納得してから予約を申し込んでください。

口コミやホームページで力学整体のことを知り、北海道、札幌、仙台、埼玉、東京、神奈川、横浜、千葉、静岡、名古屋、京都、大阪、広島、福岡などの都市で力学整体を受けられないかとのお問い合わせをいただくことがあるのですが、現在のところ赤穂でしか正式な力学整体の施術と指導を行っておりません。お住まいの地域でお近くの力学整体師をご紹介できません。

また、整体院や治療院を経営されているプロの整体師や治療家の方々から力学整体の講習会やセミナーについて東京、名古屋、大阪などで受けられないかとのお問い合わせをいただくのですが、力学整体研究所ではそのような講習やセミナーは一切行っておりません。

本当にお悩みでお困りの方以外、理論や技術についての興味本位や学習目的でのご予約はご遠慮ください。

力学整体の特徴

  • 身体を本当に根本から改造する身体改造法であり、健康回復・体質改善・健康増進・健康維持をはかる根本療法であること
  • 身体矯正法であると同時に健康法でもあるため一生涯の健康法・養生法としてつきあえること
  • 本人が自己の体調やコンディションを自己コントロールできるセルフコントロール法・コンディショニング法(身体調整法・健康管理法)であること
  • セルフケア(自己対策法)として自力で整体ができるエクササイズもあるので自宅で自己整体もできること
  • 自己整体(セルフケア)が充実しているので通院回数(通院頻度)を減らして通院間隔を空けてゆくことができること
  • 施術もセルフケアもシンプル(単純・簡単)なのでやる気と根気さえあれば誰にでもでき継続して長く続けられること

●力学整体の特徴(短所)

  • 施術があまりにシンプル(単純・簡単)過ぎて有効性(結果や効果)を信じることができないこと
  • シンプルな反面、あまりにも複雑・繊細・微妙で奥が深く本人が体験を積み重ね学習していかないと真価(本当の価値)を理解し体得しにくいこと
  • 自分から積極的に学ぶ姿勢があり、自分で自分自身の身体を整える努力をし、自ら体得していかなばならないこと
  • 体縮と体癖を解消し身体が体内バランス(体内均衡)を回復するまでに時間がかかること

力学整体研究所 代表のご挨拶

ようこそ、力学整体研究所へ


人生には運・根・鈍が大事だと申します。

あなたは運良く力学整体と出会われました。

たとえ、運良く出会われても、あなたの機が熟していなければこの運を見逃してしまわれるかもしれません。

あなたが物事の本質を見抜ける能力をお持ちでこの運を大切にし活かされることを切に願っています。

あなたがこの出会いをきっかけに運良く力学整体の門をくぐられ力学整体に入門しても根がなければいつの間にかあなたは離れてしまわれるかもしれません。

力学整体の本当の価値を理解するには、根気よく継続し、反応や効果を体験し、経験を通じて理論を納得する以外にないからです。

あなたが力学整体に確信を持てるようになるまで、あたたに続ける根がありますことを切に願っています。

あなたが理性的で物事を計算する人であれば、計算していた予定通りに行かなくて、途中で見切りをつけてしまうかもしれません。

諦めたり、挫折したりすることなく、力学整体を体得するまで続けることができるには短期的な効果や結果を求めない鈍さが必要です。

あなたが力学整体をひたすらに継続していくだけの鈍という長期的な智恵がありますことを切に願っています。

力学整体研究所の所在地は兵庫の赤穂という地方の小さな町にあります。

赤穂は風光明媚な田舎町で、忠臣蔵の赤穂浪士・四十七士でも有名な町です。

私はこの赤穂で生まれ育ちましたし、この町が好きで住んでいます。

わざわざ遠方から来ていただく方には申し訳ないのですが交通の便ということでは不便な整体院かもしれません。

研究所とありますが、古くて小さな建物の一室に整体院の治療室があります。

施術所は古くて小さな家の一室を改装した治療室なので、豪華な雰囲気もなければ、決して美しいとか綺麗とかいえるような部屋ではありません。

そんな小さな部屋が力学整体の道場です。

力学整体治療室では1日に数人程度の少人数の会員さんしか受け付けていません。

私が1日にお引き受けできる人数に限りがあるからです。

ビジネスや商売のようにお金儲けのために治療院経営をしているわけではないので、会員さんを増やそうとか、整体院を大きくして、繁盛治療院にしようとかは考えていません。

小さな整体院ですので大勢の方に来ていただいても当方としては本当に困るわけで全員を受け入れることができません。

本当にお困りの方か健康意識の高い方で、運・根・鈍をそなえ本気で力学整体をやってみようとやる気のある方で定期的に通院できる場合だけお引き受けする方針でやっています。

このサイトもそういう方に向けて情報を発信しています。

力学整体において最も困難な問題(課題)は継続することです。

あなたが力学整体の簡単なエクササイズを毎日実行するという目標を立てたとしても、実際に始めてみるとそんな簡単な体操や運動さえ継続することがいかにとてつもなく難しいかということがわかると思います。

これから力学整体に取り組もうというあたたに「継続は力なり」ということわざ(格言)を贈ります。あたなの座右の銘として忘れないでください。

力学整体の概要

力学整体は、実際に身体を改造し体質を改善する本物の根本療法です。

股関節矯正によって体縮と体癖を解消し身体改造・体質改善・健康回復・健康増進・健康維持をはかる体育です。

股関節が転位(ずれ・ズレ)すると、骨格系では、大腿骨が骨盤にはまりこむ角度の関係で、左右の脚で長さの違い(両脚の長短差・脚長差)が生じ、同時に、身体の土台である骨盤の歪み(骨盤ゆがみ)も起こります。

骨盤の歪み(骨盤ゆがみ)が発生すると、身体の土台である骨盤が傾くので骨盤の上に乗っている背骨のゆがみ(背骨の曲がり)も起こります。

股関節の転位(ずれ・ズレ)すると、筋肉系では、股関節部を基点(起点)として筋肉系の収縮が発生し、筋収縮は連動して全身に波及します。

重力場では身体の体形と体内のバラスをとるため、脳神経の作用で、体内の筋肉を本人の意志とは関係なく勝手に(無意識に・自律的に)収縮します。

つまり、身体の歪みを補正するため体形バランスを均衡させようと神経ネットワークによって全身の筋肉系が連動し収縮と弛緩を起こし体縮現象(「体縮」は力学整体が病気や症状の本態を発見しそれを的確に表現するために一番最初に考え出した力学整体特有の専門用語の新造語です。体内の筋肉の自律収縮・筋硬縮・短縮・拘縮・筋肉スパズム[けいれん]・筋硬結[索状硬結・筋硬症])が起こります。

その結果、①身体の歪み(体癖)、②いろいろな病気や症状、③関節機能障害という3つの異常を来たします。

1.体癖、体型、脚長差(脚の長さが違う・脚の長さの違い・左右の足の長さが違う・足の長さの違い)、姿勢が悪い、身体の歪み(体の歪み)、体形のゆがみ、背骨の曲がり(背骨が曲がる・背骨が曲がっている)、背骨のゆがみ(背骨の歪み)、背骨の弯曲(脊椎の弯曲・前弯・前彎・側弯・側彎・後弯・後彎・脊椎のねじれ・脊椎捻転・脊柱のねじれ・脊柱捻転)、背骨のズレ(脊椎のずれ)、胸郭のゆがみ(胸郭の歪み・胸郭のねじれ・胸郭捻転)、骨盤の傾き(骨盤が傾く・骨盤が傾いている・骨盤前傾・骨盤後傾)、骨盤のゆがみ(骨盤の歪み)、骨盤のずれ(骨盤のズレ)、ストレートネック、斜頸(斜頚・しゃけい)、猫背(ねこぜ)、側弯症(脊柱側弯症・脊柱側彎症・脊柱側湾症・脊椎側弯症・脊椎側彎症・脊椎側湾症)、肋骨隆起、腰部隆起、股関節疾患(先天性股関節脱臼・後天性股関節脱臼・変形性股関節症・ペルテス病)、O脚(おうきゃく)、X脚(エックス脚)、尖足(せんそく)、内反足、外反足

2.頭痛、疲れ目、顎関節症、首こり、首痛、肩こり、背部痛、肩甲骨のこりと痛み、ケンビキ痛(けんびきの痛み)、腰痛(慢性腰痛)、椎間板ヘルニア、脊椎分離症(腰椎分離症)、脊椎すべり症(腰椎すべり症)、変形性脊椎症(腰椎椎間板症・腰椎変形症)、脊柱管狭窄症(腰部脊柱管狭窄症)、股関節痛(股関節痛み)、股関節痛(股関節の痛み)、臀部痛、膝痛、変形性膝関節症、神経痛(座骨神経痛)、筋肉痛(筋肉の収縮痛)、筋痛症(筋筋膜性疼痛症症候群[MPS]、繊維筋痛症[FM])、トリガーポイント、気管支喘息(ぜんそく)、小児麻痺(脳性小児麻痺、脊髄性小児麻痺[急性灰白髄炎・ポリオ])、血行不良、ホルモン異常(ホルモン分泌異常)、身体がだるい、身体が疲れやすい(全身の疲労感や倦怠感)、引っ張り、凝り(こり、コリ)、張り(ハリ)、こわばり、冷たい、冷え(冷え性)、重い、だるい、痺れ(シビレ)、痛み、皮膚感覚が鈍い・皮膚感覚がない(感覚麻痺・知覚麻痺)、めまい(目眩・眩暈)、攣り(つり)、引き攣り(引きつり、ひきつり)、痙攣(けいれん)、攣縮(れん縮、れんしゅく)、スパズムなどの病気や症状

3.関節の運動機能障害(関節の可動域[可動範囲]の制限、関節運動制限、体の動きの悪さ、身体運動・動作の非対称)、跛行(はこう、びっこ、ビッコ)、筋力低下(筋力が弱くなる・筋肉に力が入らない[体・手・足・腕・指・膝])、首が動かしにくい・首が動かなくなる・首が動かない・首を動かせない、足首が曲がらない

力学整体は、重力と脳神経(無意識・深層心理・潜在意識・錐体外路系・自律神経)を活用し、股関節を中心に矯正をすることで、骨格系と筋肉系の矯正を行う方法です。

股関節転位を整復することによって、骨盤矯正と骨格矯正を行い、神経ネットワークを通じて体内で収縮している筋肉系(自律収縮・筋硬縮・短縮・拘縮・筋肉スパズム[筋肉けいれん]・筋硬結[索状硬結・筋硬症])の体縮と体癖を解消する矯正法です。

力学整体によって体内バランスが整う結果、脳神経機能とホルモン合成・分泌は正常化し、血液とリンパ液循環が活発になり、人間の体の中にある元気(生命力・ホメオスタシス・生体恒常性[恒常性維持機能]・自然良能・自己治癒力・自然治癒力・自己回復力・自然回復力・抵抗力・免疫力)が発動・回復・向上することになります。

力学整体研究所の受付案内

〒678-0233
兵庫県赤穂市加里屋中洲5-45-1
力学整体研究所

TEL:0791-43-9657

受付時間
AM 10:00~11:30 × ×
PM 15:00~18:00 × ×

(※ ○は受付時間、×は休み時間です。)

休診日:木曜日・日曜日・祝祭日

サブコンテンツ

来院地域(来院エリア)


力学整体研究所では、日本全国各地から患者さんが来院されています。


来院された会員さんがお住まいの地域は、


地元の赤穂(赤穂市)をはじめ、


近隣地域(近距離)の兵庫の西播磨(西播)地区では、 上郡町[赤穂郡]、相生市、佐用町[佐用郡]、宍粟市、たつの市、太子町[揖保郡]、姫路市、福崎町[神崎郡]、 市川町[神崎郡]、神河町[神崎郡]、などがあります。


近隣地域(近距離)の岡山地区・備前地区・美作地区では、 岡山市、三田市、備前市、和気町[和気郡]、瀬戸内市、美作市、西粟倉村[英田郡]、赤磐市、勝央町[勝田郡]、 奈義町(勝田郡)、などまであります。


中距離の兵庫県では、 高砂市、加古市、播磨町[加古郡]、稲美町[加古郡]、加西市、三木市、小野市、加東市、 西脇市、明石市、神戸市[垂水区・須磨区・長田区・兵庫区・中央区・灘区・東灘区・北区・西区]、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、川西市、などがあります。


中距離の岡山県では、 倉敷市、早島町[都窪郡]、玉野市、総社市、久米南町[久米郡]、美咲町、などまであります。


兵庫県以外の関西地方・近畿地方では 大阪府(大阪市、堺市、池田市、藤井寺市、大東市、岸和田市)、 京都府(京都市)、 滋賀県(大津市)、 中国地方では 鳥取県(鳥取市)、 などまであります。


遠方(遠距離)では、 北海道地方では 北海道(札幌市)、 関東地方では 茨城県(竜ヶ崎市)、 中部地方の北陸地方では 新潟県(新潟市)、 東海地方では 愛知県(一宮市、愛西市)、 三重県(松阪市)、 四国地方では 徳島県(鳴門市)、 香川県(高松市、善通寺市)、 愛媛県(松山市、伊予市、新居浜市)、 中国地方では 広島県(広島市、海田町[安芸郡])、 島根県、 山口県(防府市、宇部市)、 沖縄地方では 沖縄県(那覇市)、などまであります。


海外からは、チェコ共和国(プラハ)などから来院されています。


このページの先頭へ